治験臨床アルバイト

治験バイト注意事項

治験を受ける際の注意事項があります。

 

一つ目は食事に関することです。

 

事前検査、検査日、入院日、事後検査の前の日には、

 

ジュースや糖分の含んだ物などは摂取しないこと。

 

水・麦茶は大丈夫とのことですので、

 

それ以外は飲まないようにしましょう。

 

もちろん前日のアルコールはやめておきましょう。

 

アルコールを摂取していることがバレたら

 

一発で退場になります。

 

 

 

 

 

二つ目は薬剤です。

 

処方薬、市販薬などの薬、漢方薬、サプリメント、ドリンク剤

 

これらは禁止です。

 

どうしても飲まなくては行けない場合は、治験管理センターの医師に

 

連絡することをオススメします。

 

そうでないと、治験時の反応が変わってしまいますし、

 

体に異常が起きる場合があります。

 

 

 

 

 

 

三つ目は運動です。

 

激しい運動はダメと書いてありますが、

 

どれくらいが激しい運動なのかがわかりませんが

 

汗をかくような運動はやめときましょう。とのことです

 

あまり筋肉に負担をかけすぎると、

 

検査時の反応が変わってしまいます。

 

ですので、マラソンなど、ウエイトトレーニングなどは

 

控えておいたほうがいいですね。

 

 

 

 

 

 

四つ目はタバコです。

 

タバコは禁止です。

 

もちろん入院中も禁止となっておりました。

 

私はもとからタバコを吸いませんが、タバコををすっている人は

 

我慢するのが大変だと思います。。

 

でも治験をさかいに

 

タバコをやめたっていうひともいますので、

 

是非これを気にタバコをやめるのもいいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

五つ目は献血です。

 

献血したばかりの人は治験に参加することができません。

 

ですので、これは忘れないようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

六つ目は他の治験参加です。

 

私はこのことに関して調べました。

 

治験に新たに参加するためには、期間を開けないといけないのです。

 

その期間は3ヶ月〜4ヶ月です。

 

治験に参加すると

 

治験情報が他の治験管理センターとも共有されるそうなので、

 

 

 

 

 

バレなきゃいいでしょ!と思って色々治験に参加しようと

 

してもバレます。

 

やっかいなのは、一回不正行為をしてしまうと、もう治験に参加できなくなってしまいます。

 

これが一番かわいそうなので、

 

一回治験が終了したら、3〜4ヶ月はあけましょう。

 

治験に参加してお金をもらえると

 

実際結構嬉しいですし、お金があると精神的に気持ちも楽になりますしね

 

参加できないのはホントもったいないです。

 

 

七つ目は避妊です。

 

治験中はもちろん、事後検査がある場合もそうです。

 

終了するまでは、しっかりコンドームつけてください。

 

妊娠してどんなことがおきたのか?

 

とかの情報はありませんが、

 

そのせいで、障害のある子供が生まれてきてもだれも

 

責任は取れないので、しっかり避妊しましょう。

 

そして、治験が終了してから、

 

子作りに励んでください( *`ω´)

 

 

 

注意事項はこんな感じです。

 

知らないで間違えることは仕方がありませんが、

 

知っているなら、守れることは守って

 

気持ちよく治験バイトに参加しましょう!

 

実際に管理人が経験した、治験バイト体験談はコチラ