事前検査当日

事前検査当日がやってきました。

 

「事前検査」とは、 

 

「治験アルバイトに参加するための選考会」

 

みたいなものです。

 

ここで、注意しなくてはいけないことがあります。

 

それは、

 

参加した全員が、治験バイトに参加できるわけではないということ。

 

 

 

 

 

 

「まじかぁー」

 

落ちたら嫌だなー

 

って思うかもしれませんが、

 

この「事後検査」

 

実は結構美味しいんですよ(^O^)

 

 

 

 

 

なぜかというと、事前検査を受けるだけで

 

しっかり報酬がもらえるのです!

 

そして、

 

私が受けた事後検査は15000円
もらえたんですよ。

 

 

 

 

 

もちろん落ちてももらえます。

 

なので落ちても

 

あまり気にしなくてもいいと思います。

 

また違う検査を受けて

 

チャレンジすればいいと思います。

 

 

 

事後検査で具体的に何をするのか?

 

事後検査って具体的になにをするのかというと、

 

私が受けたのは、

 

  • 身長、体重検査
  • 体温検査
  • 尿検査
  • 血液検査
  • 血圧
  • レントゲン検査
  • 診察

    です。

 

ガッツリ検査をしてくれます。

 

 

 

 

 

 

普通、

 

病院でこれだけしっかりとした、検査を全部受けるとなると、

 

数千円はすると思いますが、タダで健康診断が受けれて、

 

さらに、お金も15000円もらえて、ありがたいことに、お弁当もいただいて、

 

私はこれだけでも十分だと思ったりしました。

 

 

 

 

 

 

事前検査の時間は、10時から始まって

 

終わったのは2〜3時頃でした。

 

持ち物は、

 

印鑑とバイト代の振り込み先の番号くらいでした。

 

 

 

 

 

 

このような感じで事前検査はおこなわれました。

 

ちなみに、

 

この日集まった人は12人いました。

 

この中から6人治験に参加したので、

 

私が受けた治験バイトは、倍率2倍だったのですね。

 

 

 

 

 

 

 

事前検査が終わると、あとは、治験センターからの連絡を待ちます。

 

一週間後くらいに電話がかかってきました。

 

 

 

検査入院をするのページに進む