治験臨床アルバイト

うつ病なる人の特徴

日本では現在約15人に1人が

 

一生のうちに1人がかかる病気だといわれています。

 

ではどんな人がうつ病にかかりやすいのでしょうか?

 

あなたも当てはまることがあった場合

 

気をつけたほうがよいかもしれません。

 

7つのうつ病チェックポイント

 

生活リズムが夜になってきた

顔色が悪いね?と周りから言われることが多くなった

笑うことが少なくなった

最近いつも以上にイライラする

自分はダメな人間だと思ってしまう

最近働きすぎていると感じる

以前と比べ口数が少なくなった

 

もしこの7つのチェックポイントに○が付いているとすれば

 

気をつけたほうがいいです。

 

「ヤバイ!」結構○ついてるどうしよ(´;ω;`)
そんな人は、簡単に出来る

 

うつ病にならないための2つの方法を実践してみてください。

 

@食事を変える

 

国際医療研究センターによると

 

「和食を多くとる人はうつ病になるリスクが下がる」

 

というデータが出ています。

 

ですので、今の食事が肉やパンばかりの生活をしているのであれば

 

食生活を「和食」に変えてみるのがいいかもしれません。

 

 

A運動をする

 

うつ病になりやすい人は家に引きこもりがちです。

 

運動をすることによって、リンパ液の流れがよくなり

 

体の老廃物も汗で外に出ていくのでストレスも溜まりにくくなります。

 

そして筋トレを行うことによって、筋肉がつき自信もつきます。

 

スポーツ選手を見て欲しいのですが、彼らは

 

とても表情も明るく、エネルギッシュに生きていますよね!

 

さすがにあそこまでストイックにやる必要はないと思いますが

 

できるところからやってみるのもいいですね。

 

私もやっていますがウォーキングは簡単なのでオススメです。

 

 

 

そしてこのブログは治験ブログなのでw

 

治験の情報を載せておくと

 

うつ病の人のための治験もあるみたいです。

 

もし専門医に見てもらいたいひとがいたら参加してみてもいいかもしれません。

 

しかも参加費は無料です。