治験臨床アルバイト

退院日 9泊10日の治験が終わる

心配していた。体の状態は問題はなく

 

スッキリと朝を迎えられました。

 

 

退院日〜そして治験バイトの感想

 

病院からの朝の眺めです。

 

気持ちのいい朝日でした(^O^)

 

 

 

 

 

 

長かったようで短かった、

 

9泊10日の治験バイトの退院日

 

がやってきました。

 

「治験バイトどうだった?」「感想は?」

 

って友達に聞かれたら。

 

 

 

 

 

 

 

「興味があるならやってみなよ」

 

いいバイトだぜ(^O^)笑

 

って答えると思います。

 

 

 

 

 

 

 

私は、正直

 

治験アルバイトをやるなんて思ってもいなかったです。

 

なぜかと言うと。。。

 

かったからです。

 

「治験なんて危険だよ。あぶない」

 

「治験はまるで動物実験のようなことだ」

 

「病院生活なんてやってられない」

 

「治験の副作用が怖い」

 

「ほんとに報酬ってもらえるの?」

 

 

 

 

 

 

 

そんな事を思っていたからです。

 

私は、治験に対するイメージはよくありませんでした。

 

だったらなんで「治験アルバイト」なんてやったんだよ!

 

と思う人もいるとおもいます。

 

 

 

 

 

 

 

なんで治験アルバイトをしたのか?

 

理由は1つです。

 

「お金が欲しかったからです!」

 

それ以外の理由はありません。笑

 

 

 

 

 

 

 

お金が欲しかったんです。

 

治験バイトする前は、お金がなさすぎて、辛かったんです!

 

実は借金も少しありました。(>_<)笑

 

でも、治験に参加できたことで

 

その借金も返せましたし、生活にも少し余裕ができました。

 

 

 

 

 

 

 

だから今、私は治験のおかげで救われたっていうのがあります。

 

感謝してます。

 

こうやってブログを書いているのは、

 

もっと世の中にある、治験に対する悪いイメージを

 

良いイメージに変えれるように、なればいいなと思って書く事にしました。

 

 

 

 

 

 

このブログが少しでも、

 

「治験バイト」をしてみようと思ってる人に対して

 

少しでも役に立てればうれしいです。

 

 

 

 

 

また次回治験に参加するときにまた

 

体験談を書いていきたいと思います。